柩狩りも一段落着いた所で

現在のフリウォでのプレイヤーキャラ「ソラ”アルマ”キャスクイーター」

(初期のラスネは「ヴァルキュリア」でしたが「柩狩り」が始まった時に変えました)

「柩を喰らう者」としての設定や

現在脳内イメージで進行中のフリウォ二次創作的なもの

「フリーダムウォーズ -反逆の戦炎-」の各種設定も少し解説

f:id:NoDei1028:20140831002543j:plain

 

上記の二次創作的なものでのストーリーの流れ

主人公は武器(コウシン派生の隼影)や服装は元々純白だった

7-4クリア後→アーベル死す→「柩」が現る→7-5へ

「柩」撃破→例のシーンへ→その後、主人公がアーベルの太刀を回収する

そう、その太刀と「柩」の資源で造り上げた「凶獄刀【迅雷】」(外見は影月【迅雷】と同じ)

「天獄共に反逆の戦炎を起こす為」に漆紅黒に染まる

その後、ベアトリーチェ達とは会わずに、ただ、自分のアクセサリと同PTの咎人と共に

天罰を斬り貫き、その凶獄刀で幾多の「柩」を喰らっていった・・・

 

7-5→300→303→401→305→307の順で喰らい続け

喰らって行く内に「柩を喰らう事」がやがて「快楽」になり

柩の箱を斬り壊して行く度に性的に濡れるような快感」を得て

8つの箱全てを斬り壊すと同時に「絶頂」を迎える

そして柩を喰らい、「ふぅ・・・」と一言

(プレイヤーボイスが2の為、どう足掻いても撃破後に言ってしまう)

 

眼帯で隠れ、紅黒の荊が走っている右目には

「九眼」と言う、まるで柩を表したかのような眼であり

その時に凶獄刀での一閃でWill.Oが暴発し、辺り一体を燃やし尽くす

 

また、時と場合(回線が悪い時)によっては柩自体そのものの動きを

完全凍結する事が出来る このように↓

f:id:NoDei1028:20140806181548j:plain

 

f:id:NoDei1028:20140831002525j:plain

一応全体図